エンジニアの仕事とは

エンジニアと一言で言い表しても様々な種類の方がいます。たとえば、システムエンジニアの方は、主に機械を動かすプログラムと機械を組み合わせて使えるものにする事を専門としており、主にSEと略されます。重視される能力はIT関係の能力はもちろんですが、コミュニケーション能力が最も重要視されます。お客様との契約の中で、部品面や免許の関係で時には要求通りのシステムを組み上げられない場合があります。

そういった場合に、お客様とSEは交渉をしなければならず、コミュニケーション能力が低いと相手に意図が伝わらず契約破談になってしまう恐れがあります。そういった危機を回避するために、コミュニケーション能力が重要視されているのです。ほかには、「カスタマエンジニア」というハードウェアを専門とするエンジニアも存在します。彼らはハードウェアを設置したり、保守点検や故障した際の修理を担当します。

たとえば、あるコンピューターが動かなくなった場合、SEとCEで原因を調査し、それぞれ専門の方へお願いをします。こういったように、一言でエンジニアと言っても様々な方がいるのです。時には協力し合い問題を解決していくことが必要で、どこでもコミュニケーション能力は重要視されています。SEやCE以外にも、航空機の運用に携わることを専門としている人や官庁に居る方など様々な人がいます。

日本社会は技術者無しには作られず、ほとんどのモノは技術者の人たちの努力の結晶なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です