Skip to content

排水溝つまりのトラブル対応

長く住んでいる家では、様々なトラブルが起こることが考えられます。

特に水回りは問題が起きやすい箇所です。お風呂やキッチンなどは、毎日使う場所だからこそ問題が積み重なっていき、あるタイミングでその問題が表面に出てくることが多いです。蛇口がきつく締まっているにもかかわらず水滴がポタポタと落ち続けたり、排水溝つまりによって水が流れにくくなったり逆流して溢れ出てきたりするようなことが起こった時には、早めの対処が必要です。

排水溝つまりなどの水回りのトラブルが起きた時には、自分でなんとかしようとせずにプロの業者に頼むのがオススメです。トラブルが起こると焦ってしまって、自分で配線蓋を開けたり蛇口を解体しようとする人がいますが、構造を理解していないのに自力でやろうとすると水が溢れ出たりするなど大惨事に発展してしまう危険性があります。排水溝つまりの修理業者を呼ぶと、その日のうちに駆けつけてくれます。

立ち会いが必要なため、日程調整をするときには家にいる時間帯を確認してください。特に立ち会い時に何かをしなければいけないわけではないのですが、排水溝まわりに何か物を置いている場合には片付けておくべきです。業者の人が作業を始めると、道具を置いたりするのでよりスムーズに作業を進めるためには作業スペースが確保されていた方が良いからです。作業の終了時には、トラブルが解決されているかをしっかりと自分の目で確認してみてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *