ヨガウェアが欲しい理由

ヨガウェアを選ぶ基本のき

ヨガウェアはどう選べばよいのでしょう。

基本は、体にとっても、心にとっても快適でシンプルなものを選ぶことです。とは言え、スポーツウェアやジャージでは浮いてしまいそうです。

そもそもヨガは、深い呼吸を繰り返しながら、心と体のバランスを整えていくもの。当然、呼吸を妨げるような、きつさを感じたり、チクチク・ゴワゴワ感で集中できなかったりするものはNGです。

次に、ポーズによっては、胸元やトップスの裾がめくれたりするのが気になることもでてくるので、カップ付きのトップスがオススメです。

適度に伸縮性もあって、裾にゴムが入っていてめくれないものであれば、安心して大胆なポーズもとれるのです。ヨガウェアのトップスのみならず、ボトムスも同じように注意が必要です。

足を前後左右に大きく開くので、柔らかい素材で、伸縮性があって、足が開きやすいものを選びましょう。レギンスや、少しゆとりのあるサルエルパンツがよいでしょう。

試着の際は、実際にヨガのポーズをとって、トップスもボトムスも、ヨガウェア全体の動きを見られたらそれに越したことはありません。

一般的な話をしてきましたが、今や、ヨガにもたくさんの種類があり、まずは自分に合うヨガを試したいという人もいるはずです。家にある手持ちの服で、体験をしてみるということも出てくるでしょう。

そんな時は、ジッパーや金具のついているものは避けましょう。またフリルやリボンがついているものも、邪魔になってしまうことがあるのでやめましょう。

そして、フードのついたものも、ポーズの集中を妨げます。動きを阻んでしまうだけではなく、思わぬ怪我につながることもあるので、注意が必要です。

運動よりはリラッックス系、かなりハードな運動系、場所も教室、海、空中、プールなどさまざまですが、どのような場合もヨガウェア基本の選び方は、1に素材、2にサイズ、最後はデザインと覚えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *