ヨガウェアが欲しい理由

手持ちの服からヨガウェアを選ぶ

ヨガの教室に通うのならヨガウェアを購入するとヨガの動きに合った服装をすることができるのですが、手持ちの服で済ませたいと思うこともあります。

そんな時にはスポーツウェアやジャージ、カジュアルウェアの中からどのようなタイプがヨガウェアに向いているのかを考え、動きを邪魔しないようなものを選ぶことが大切です。

いくら楽な服装でもだぶついて肌にまとわりつくようなものでは、思うような動きができなくて集中して取り組むことができません。

基本的なこととして、ジッパーや金具がついていないというのは最低限クリアしていなければならないことです。ジッパーや金具があると体勢によっては身体に当たって怪我をすることがありますので危険です。

また、スポーツウエアの多くにはフードがついていますが、フードは顔や首に当たりますし、前かがみになると非常に邪魔に感じます。

フリルやリボンなどの邪魔な飾りも動きを妨げる原因になりますので、なるべくシンプルで安全な素材を選ぶことが大切です。

ヨガウェアにはある程度のフィット感も大事ですので、多少は身体の動きをスムーズにするような素材を選ぶのがポイントになります。

ヨガはリラックスして行うのが良いとされていますのでゆとりのある服装の方が良いと勘違いしている人も多いのですが、ゆったりとした動作に見えても意外とハードな運動ですし、集中力も大事ですので、動きやすくて邪魔しないものを選ぶことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *