ヨガウェアが欲しい理由

ヨガウェアの基本的な選び方

様々なポーズをとって汗をかきやすいヨガは、着用するウェアにも拘ったほうがよいです。

ヨガウェアは独自の動きに配慮しているデザインと機能性が備わっていますが商品によって品質も異なります。

ヨガではブラジャーを使わないほうが心地よく出来ます。ポーズの中にはねじりや前屈などがあってブラジャーを着けているとバストがずれてしまったり、ストラップが落ちたりワイヤーが締め付けてきつくなってしまい、集中出来なくなる可能性があります。特に激しい動きだとバストの揺れを抑えて包み込むような機能が必要なので、ヨガウェアもバストをサポートするインナーブラが内側に一体化されているタイプがおすすめです。

ブラカップがないと別にカップを購入したり取り付ける必要があって面倒です。取り外し可能なタイプでブラカップがセットだとブラジャーを付けることなく、トップスだけでヨガが楽しめます。

一体化されていてメッシュのインナーブラが差し込んで使えるブラッカップが付いているタイプは、洗濯では外せるので洗いやすく乾きも早いです。ヨガウェアで色が淡いものは素材も重要で、呼吸と共に動くため汗をかきます。

汗をかくと気になってくるのが汗じみや透けることです。白やピンク色、アイボリーなどは生地の厚さなども確認しておいたほうがよいです。

同じ白でも汗をかいても肌が透けることなく、ヨガを楽しめるタイプもあって素材に加工がされているため汗をたくさんかくアクティブなヨガにも向いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *