ヨガウェアが欲しい理由

ヨガウェア選びの注意点

ヨガウェアを選ぶ際に気をつけたいポイントの一つに、『硬い素材や部品は避ける』というものがあります。

これは自分の身の安全を守るために、必ず守っておきたいルールです。これを守らない場合、血行不良や内出血、体調不良などの原因となってしまう場合があります。

ヨガウェアの素材自体が、なるべくなら柔らかくストレッチ性の高いものを選ぶと良いでしょう。様々な方向に手足を伸ばし行うスポーツなので、その動きを邪魔しないような自由度の高い素材がおすすめです。

動いているうちにちょっとでもキツいと思いようなことがあれば、そのウェアは着ないほうが無難です。また、コンプレッションウェアと呼ばれる体を締め付けるようなスポーツウェアも、ヨガを行う際には避けた方が良いでしょう。

ある程度のストレッチ性はあるはずですが、そのウェアを着てヨガを行うと血流が大幅に妨げられますし、体の節で血行が止まってしまう現象も起こり得るので大変危険です。

また、見落としがちなのが女性のブラジャーです。ワイヤーが入っている場合、肋骨や胸囲付近の肌・血管を傷めてしまう可能性があるので、ワイヤーがないものやスポーツブラなどを着用するようにすると安全です。

どんな動きをしても痛みを感じない衣服を選ぶのが理想的です。ボタンや金具など、体に危害を与える恐れがあるものが含まれるデザインは、極力控えるようにしてください。以上の点に注意し、快適で安全に取り組めるヨガウェアを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *