ヨガウェアが欲しい理由

座位や立位などのポーズをとる時に着たいヨガウェア

ヨガには多種多様なポーズがあります。座って行うポーズもあれば、立った状態で行うポーズもかなり多いです。

中には逆転のポーズと呼ばれる、逆立ちに近い体勢を取らなくてはいけないポーズも複数あります。

体を締め付けない、
ゆったりしたシャツやパンツでも基本的なポーズは取れます。しかし、開脚する時に肌や下着が露出してしまったり、お腹がめくれ上がるなど、ヨガを深く追求しているうちに普段着のような恰好では不便さを感じる機会も増えるはずです。

ヨガウェアはポージングのしやすさや汗の吸汗性・速乾性等の他にも、ヨガに取り組んでいる最中の服のずれや肌の露出などが起こらないように、かなり細かい点まで考え抜かれています。

今ではデザインも洗練されて、ヨガをしていない時のルームウェアとして着まわせるほどのウェアも登場しました。ヨガをするならマットと一緒にヨガウェアも用意しておくといいでしょう。

ヨガにはベーシックなタイプから、スタジオで特殊な環境を作って行うことになるホットヨガ、身体にかかる負荷が大きいのでダイエットや筋トレにぴったりのパワーヨガなど、その種類やコースも豊富です。

そのヨガプログラムにぴったりのヨガウェアを着ることで、より集中してレッスンに励めるでしょう。ホットヨガなら特に吸汗性が高くて下着のラインが透けにくい加工がしてあるものなどを選びましょう。

うつ伏せなどのポーズも多いので、胸の部分が開きにくいウェアかどうかも重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *